プロボーズやプレゼントに欠かせない花~上手に活用しよう~
プロボーズやプレゼントに欠かせない花~上手に活用しよう~

このとき・このタイミング・このプロポーズ方法がおすすめ!

プロポーズのタイミングはどのように判断する

結婚式に向けたプロポーズで大事なことは、タイミングです。恋人になるための告白のタイミングも大切だったと思いますが、結婚は人生の大きなイベントです。伝えたい言葉と思いを込めたプレゼントをベストなタイミングで贈れば、特別な瞬間になるでしょう。

みんなは付き合ってどのぐらいのタイミングでプロポーズをした?

ブライダルアンケートで調べた「付き合いはじめてから結婚までの平均交際期間」で最も多かったのが、2年~3年で全体の22.4パーセントになっています。次いで多かったのが1年~2年で、全体の24.7パーセントです。交際して1年~3年の間に結婚したカップルが、全体のおよそ半数を占めています。この期間中にプロポーズを行なったことになるので、実際のプロポーズのタイミングは付き合いはじめてから結構早い時期であることが分かります。では、プロポーズの決行日はどのように決めているのでしょうか。

定番の決行日はやっぱり記念日

二人にとって特別な節目の日といえば、「付き合いはじめた記念日」でしょう。この日をプロポーズの決行日にしているカップルは多いです。大好きな相手の恋人になれた特別な日なるので、女性にとってはかなり重要な日です。付き合いはじめて1年目、2年目の節目の日に「これからもっと愛していくよ。よろしくお願いします」という思いを込めてプロポーズを行なえば、彼女も喜んでくれるでしょう。

その他にもこんな日を狙ってプロポーズをしています

誕生日
「生まれてきてくれてありがとう」という思いを込めてプロポーズする場合は、彼女の誕生日に決行すると良いでしょう。彼女のバースデイパーティーに行なえば、自然な流れでプロポーズできるはずです。バースデイプレゼントの中身を「婚約指輪」にして、花束と一緒に渡せばそれだけでサプライズプロポーズになります。
出会った日
二人が出会った日をあまり覚えていない人は、結構いるのではないでしょうか。女性でも忘れがちな日なので、この日にプロポーズを行なえば、「ちゃんと覚えてくれていたんだ」と女性は喜んでくれるはずです。運命の人とはじめて出会えた特別な日なので、とてもおすすめの決行日です。はじめて出会った場所や時間、シチュエーションを選べば、更にロマンティックに思いを伝えられるでしょう。
クリスマスなどのイベント
イベント好きの女性はとても多いです。一際賑わうクリスマスやバレンタイン、ハロウィンなどのイベント時にプロポーズを行なえば、素敵な思い出を残せます。お互いがお互いの家族や友人と仲良しの場合は、家族パーティーなどの席で行なっても素敵です。結婚は二人の家族や友達にとっても、とてもおめでたく嬉しいサプライズです。大切な人達みんなから祝福してもらえるでしょう。

環境の変化によってプロポーズのタイミングを早めるのも大切

年齢
結婚の時期をお互いに意識しはじめるのは、付き合いはじめてから1年過ぎの頃が多いようです。しかし、男性にとっても女性にとっても「プロポーズの日」はとても特別なので、なかなかそのときを決断できない人も少なくないでしょう。30歳を迎えた男女にとっての結婚は、特に特別な意味を持ちます。社会経験を積んで迎えた節目は、プロポーズの絶好なタイミングです。年齢を重ね過ぎると、彼女を心配させてしまいます。早めにプロポーズを行ないましょう。
周囲環境の変化
年齢を重ねると、周囲環境にも変化が起こってきます。周りが次々に結婚していき、子どもを持つ家庭も増えていきます。結婚式を挙げる友人が増えていけば、結婚への憧れも強くなっていくでしょう。お互いの親も、二人の結婚について気になる頃ではないでしょうか。結婚に対する現実味が帯びてくるので、タイミングを逃さないようにしましょう。
仕事の転機
20代後半から30代に掛けて、仕事、プライベート共に大きなチャンスが訪れやすくなります。社会的な責任も出てくるため、「昇進して転勤しなければならなくなった」ということも起こってくるでしょう。「遠距離恋愛を経ての結婚」を計画する人もいると思いますが、自然消滅してしまうリスクがあります。彼女に素敵な人が現れて、心変わりすることも考えられるからです。そうならないためにも、プロポーズのタイミングを早めることも必要です。

補足情報【プロポーズの日という日もある】

実は、「プロポーズの日」というものがあります。これは、ブライダル境界が制定したもので、毎年6月の第1日曜日がその日にあたります。6月に結婚すれば幸せになれるという「ジューンブライド」にちなんで、設けられた日なのです。

プロポーズを成功させるために~シチュエーションにこだわろう~

女性は男性よりも現実的です。男性の方が、ロマンティックな人は多いでしょう。男性の自由なところや少年っぽいところに、魅力を感じる女性は少なくありません。自分を魅力的に見せるシチュエーション作りも大切です。

男女で異なるプロポーズのイメージを考慮した上でプランを決める

女性は男性以上にプロポーズを大切に思っています。しっかりと気持ちを伝えることが前提ですが、それだけでは満足しないでしょう。サプライズプロポーズで彼女を上手く驚かせて、感動させることが大切です。また、結婚式の時期や式場、プランや新婚旅行については、彼女の意見を取り入れることを忘れてはいけません。あくまでも、サプライズが必要なのは、主にプロポーズのときです。

女性の気持ちをより理解するためのお役立ち情報

女性にはどのような演出が喜ばれる?
男性が思っている以上に、大げさな演出をした方が喜んでもらえる傾向にあります。夕方~夜の時間はロマンティックな演出がしやすいので、サプライズプロポーズをするには最良の時間帯でしょう。視覚効果などを上手く取り入れると更にGOODです。

プロポーズのパターンから自分に合ったプランを考えよう

ナチュラル系
家や地元を選べば、さり気なく切り出せます。お互いがリラックスした状況でプロポーズを行なえば、突然の展開にサプライズ感を覚えるはずです。実行しやすいシチュエーションですが、プロボーズの言葉はきちんと伝えましょう。
王道系
王道のプロボーズと言えば、景色の綺麗なスポットやおしゃれなレストラン、ホテルなどで改まって行なうプロポーズです。人生で1度しかない瞬間を効果的に強く印象に残せます。
サプライズ系
彼女を驚かせて感動させるには、それなりに粋なプランを計画する必要があります。彼女が好きなもの、興味や関心を寄せているものを関連させると成功率が上がります。思い入れのある場所で行なっても良いですし、旅行先などで計画し実行しても良いでしょう。大げさなものに限らず、リングや花束を用いて演出することで、突然のことに驚いて喜んでくれるはずです。

鉄板のシチュエーション【レストランでのプロポーズ】

気付かれることなく自然に、そして大袈裟過ぎないことから、レストランでのプロポーズは鉄板のシチュエーションといえます。「プロポーズプラン」を用意しているレストランもあるので、そうしたおしゃれなお店を選べば、花束やケーキ、婚約指輪のサプライズ演出にも協力してもらえます。花束の中にダイヤの指輪を用意したり、デザートの中に忍ばせたりしてもビックリするでしょう。

プロポーズ成功のためにはレストランの協力が不可欠

レストラン

プロポーズプランを提供しているレストランを利用する場合は、レストランスタッフの協力が必要不可欠です。計画しているプランをレストランスタッフに話して、当日に向けしっかりと相談しましょう。プロポーズのときに生演奏を行なってくれるお店もあるので、事前にレストランスタッフとプロポーズの合図を決めておくと良いです。花束やケーキを持ってきてくれるときも、タイミングは大事です。

彼女のタイプを見抜くことも大切

過度の演出が苦手な女性もいるので、サプライズプロポーズを検討している人は、彼女が望む方法かどうかを見極める必要があります。彼女が困る演出でプロポーズをしてしまったら、断られる危険性があります。普段、ドラマや映画を見ているときにプロポーズのシーンがあれば、さり気なくプロポーズ方法について聞いても良いでしょう。

TOPボタン