プロボーズやプレゼントに欠かせない花~上手に活用しよう~
プロボーズやプレゼントに欠かせない花~上手に活用しよう~

結婚式に向けてプロポーズ~花やプレゼントの選び方~

彼女を喜ばせたい!~サプライズ演出で素敵なプロポーズを~

好きな彼女に思いを効果的に伝えるためには、色々な準備が必要です。計画を立ててサプライズプロポーズを行なえば、彼女は感動してくれるでしょう。結婚式に向けて、どのようなサプライズプロポーズがあるのか紹介します。

感動的なサプライズプロポーズ事例を紹介

人気の高いフラッシュモブ
「フラッシュモブ」は海外で流行っているサプライズ演出です。有名な動画サイトにも、感動的な動画がアップされています。俳優や女優が街中で歌やダンスをサブライズ的に披露することで、周りは大きな盛り上がりを見せます。フラッシュモブをサプライズプロポーズに用いれば、彼女も驚くはずです。
クルージングを貸し切った【海上プロポーズ】
綺麗な夜景を見ながら二人の時間を楽しめる海上は、思いを伝え、思いを受け取るのに最適な場所です。ゆったりとした海上でプロポーズを行なえば、彼女の素直な気持ちをしっかりと確認できるでしょう。特別な場所で行なうとてもロマンティックなプロポーズではないでしょうか。夜以外に、夕日を見ながらプロポーズをすれば、これまでの二人の歩みを語り合えるでしょう。朝日を見ながらプロポーズを行なえば、これからの新しい歩みを共に意識できます。
日常を活かす【自宅デートを装ったサプライズプロポーズ】
自宅は二人にとって最もプライベートな場所でしょう。相手と向き合ってきちんと思いを伝えれば、彼女も喜んでくれるはずです。花びらやキャンドルを置いてプロポーズを行なえば、ムードも出ます。特注のバルーンを使っても可愛いでしょう。スーツやおしゃれ着で自宅プロポーズを行なえば、日常の中に非日常感を演出できるので、印象も強くなります。
楽しさと感動の両方が堪能できる【テーマパークでのプロポーズ】
テーマパークが好きな女性はとても多いです。可愛いキャラクターやドキドキのアトラクションを楽しみ、パレードのときにプロポーズを行なえば彼女も感動するでしょう。二人の時間を楽しめる観覧車の中で、プレゼントを渡しながらプロポーズをするのも効果的です。

気持ちを伝えることが最も大切です

サプライズプロポーズには様々な演出がありますが、優先すべきポイントは彼女に自分の気持ちを丁寧に伝えることです。成功・失敗だけに気を取られないためにも、事前に準備をしっかりと行なっておきましょう。慌てずに落ち着いて思いを伝えられるシチュエーションを作ることが、成功の秘訣です。

サプライズの相乗効果として花はとっても効果的

サプライズプロポーズの演出を高めるためにも、花をプレゼントすると良いでしょう。ここでは、花が持つ意味について掘り下げていきます。花はプロポーズのときだけでなく、結婚式や記念日にも大事な役割を果たすアイテムになるので、上手な贈り方のポイントをしっかりと押さえておきましょう。

もらってうれしい花束~女性の本音に迫る~

花束

女性に花束を渡すことに対して、古臭いイメージを持っている男性は少なくないでしょう。しかし、花には雰囲気を盛り上げる効果が確かにあります。花をもらうと嬉しくなるというのが、やはり多くの女子の本音です。花を効果的に選べば、愛情をより深く受け取ってもらえるでしょう。花を使ったプロポーズの前に、彼女の好きな花や色、香りについてさり気なく聞いておくと良いかも知れません。

女性は花に込められた意味を求めている

女性は花をもらう際に、どのようなことを感じているのでしょうか。実際の意見を聞いてみましょう。彼女のために花束を作る際の参考になります

普段もらうことがない花だからこそ意味が深まるのです(20代/女性)

花をもらうだけでも嬉しいけど、そこに意味があったらもっと嬉しくなります。男性は愛情を上手く言葉にできない人が多いので、その分花などのツールを用いるのだと思います。そんなプレゼントには素直な気持ちが込められているので、女友達からのプレゼントとはまた違って特別だし、とても嬉しいです。自分が女性であることも実感できるので、花はかなり効果的です!ちょっとしたプレゼントや花を介した意思表示にも、女性は気付いていますよ。

花の種類によって違う意味を見てみましょう

バラ
20~30代女性に行なったアンケートで、「贈られたら嬉しい花」のナンバー1に輝いたのが、赤いバラです。赤いバラには、「愛情」と「情熱」の意味があります。赤いバラはたとえ1本でも存在感があり、1本だけを贈ってもおしゃれですし、花束にしてもとてもリッチです。この花だけで特別感をシンプルに演出できるので、告白や結婚式のプロポーズには欠かせないアイテムとなっています。特別な人から定番の花やプレゼントを贈られることは、女性にとってとても嬉しいことです。
ユリ
ユリには、「純潔」と「無垢」の意味があります。透明感があって控えめでありながら、清楚な存在感があるのです。赤いバラと並んでとても人気があります。結婚式のブーケとして使われることが多いので、二人の特別な日に贈っても良いです。ユリは香りも良いので、花の香りが好きな女性には喜ばれるでしょう。
ガーベラ
ガーベラは色が豊富なので、いくつか色を混ぜて花束を作ると、ポップでチャーミングな仕上がりになります。赤いガーベラには「燃える神秘の愛」「常に前進」「チャレンジ」の意味があり、ピンクのガーベラには「熱愛」「崇高な美」、オレンジのガーベラには「神秘」「冒険心」といった意味があります。
ひまわり
夏の花であるひまわりは、太陽を思わせる色と形で、見る人に元気を与えてくれます。そんなひまわりには、「あなたは素晴らしい」「あなたを見つめる」という意味があります。元気いっぱいの彼女にピッタリの花です。海外では男性は太陽、女性はひまわりに例えられます。ひまわりは、常に太陽の方向に向かって花を咲かせるからです。
チューリップ
チューリップには様々な色があり、形も可愛いので女性に人気です。紫のチューリップには「不滅の愛」、赤いチューリップには「愛の告白」という意味があります。赤いチューリップを渡せばそれだけで愛の告白になるので、シャイな人は活用してみると良いでしょう。

人気の高いバラは色や本数によってメッセージが異なる

色で異なる意味

  • 赤色のバラ:「あなたを愛しています」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」
  • 白色のバラ:「私はあなたにふさわしい」「純潔」「深い尊敬」
  • ピンク色のバラ:「上品」「しとやか」「感銘」
  • 青色のバラ:「神の祝福」「奇跡」「夢が叶う」

本数で異なる意味

  • 1本:「あなたが運命の人」「一目惚れ」
  • 2本:「お互いの愛情」
  • 3本:「愛している」
  • 4本:「一生愛し続ける」
  • 5本:「あなたを賞賛する」
  • 6本:「あなたに夢中」
  • 9本:「いつまでも一緒に」「永遠の愛」
  • 10本:「あなたは完璧」
  • 11本:「あなたは私の宝物」
  • 12本:「私の恋人(伴侶)になってください」

本数を決めるポイントとは

108本のバラが求婚を意味するのは有名な話ですが、バラを108本用意するのは大変な作業です。そのため、彼女の年齢分の本数を用意する人もたくさんいます。意味を先行するのではなく、「なぜこの本数にしたのか?」という理由を大切にすると良いです。

【注意!】色によってはネガティブな意味を持つケースもある

花言葉はすべてが素敵な言葉というわけではなく、ネガティブな意味を持つケースもあります。ですから、事前にしっかりと確認しておきましょう。黄色のバラには「別れよう」、赤色に斑点模様のバラには「戦争」、黒赤色のバラには「憎悪」、白いバラの蕾には「心にもない恋」、そして、折れた白いバラには「死を望む」という意味があります。間違っても、大事な彼女には贈らないようにしましょう。深く悲しませてしまいます。

プロポーズを成功させるために必要な準備

思いを丁寧に伝えるためには、きちんと必要な準備を行なうことが大切です。では、どのようなことからはじめれば良いのか見ていきましょう。プロポーズを成功させて素敵な結婚式を迎えましょう。

自分の気持ちをしっかりと整理する

中途半端な気持ちで結婚すると、お互いにとって悲しい結末を迎えてしまうでしょう。大切な相手だからこそ、深く愛し合うためにまずは自分の気持ちと向き合う必要があります。「彼女と一緒に生きていく」という気持ちでプロポーズを行ないましょう。彼女に贈るプレゼントも、このときの思いを表す素敵なものを選ぶと良いです。

身辺整理や金銭的不安の払拭

結婚

将来に不安を抱えたまま共に歩んでいくのは、結構体力の要ることです。「愛があれば大丈夫!」と考えるよりも、「愛があるからこそ、幸せになるためにしっかりと準備をしよう」と考える方が現実的でしょう。目先のサプライズだけに気を取られるのではなく、プロポーズが成功した後のプランや結婚式の費用などについてもしっかり考えておかなければなりません。彼女とお互いの考えや思いを共有して一緒に計画を立てていけば、その分絆も強くなるはずです。下記のサイトでは、結婚式にかかる費用についての詳しい情報がまとめられています。これらをチェックして、将来設計の参考にしましょう。

TOPボタン